今日も我が子と。

東海地方をメインとしたお出かけ情報や、グルメ、知育、防災など…子育てにまつわるアレコレ発信系ブログ。

ダサいセーター着て子供たちを支援!2018年の「クリスマスジャンパーデイ」は12月14日(金)♪

f:id:mantachang:20181108020213j:plain

11月だと言うのにやたらと気温が高い日がぶり返す、なんとも温暖な冬ですね…。チャッと寒くなってくれると、クリスマス気分も盛り上がるのですが!!

www.kyomowagakoto.info

最近クリスマス関連の記事しかあげていませんが、今日もクリスマス関連で行きますよ(笑)何たってクリスマス大好きですのでね! 

www.kyomowagakoto.info

さて、今日お届けしたいのは「クリスマスジャンパー」について。ご存知の方はもちろん、知らなかった方まで楽しい気分になっちゃう事間違いなしの文化とイベントをお伝えしますね♪しかもこの楽しいイベント、子供たちの支援にもつながります!ダサいセーターは子供を救う!?

 

 

クリスマスジャンパーとは、「ダサいセーター」の事

f:id:mantachang:20181108014556p:plain

クリスマスジャンパーって聞いた事ありますか??日本ではジャンパーというと「羽織りもの」の事を指しますがこの「クリスマスジャンパー」の「ジャンパー」はイギリス英語で「セーター」をさします。つまりクリスマスジャンパーは「クリスマスに着るセーター」と言う事。で?と思いますよね。冬だしセーターくらい着ますよと。違うんです、このクリスマスジャンパーには一つお約束がありまして、それは「ダサくあること」!! 思わず「ダッサ!!!!!www」となる要素が必要不可欠なのです!!英語圏では「Ugly Christmas sweater (アグリークリスマスセーター:ダサいクリスマスセーター)」、日本では「ダセェター」などと呼ばれ、近年ちょっとしたブームとなっています。

どれもダサい!!! 笑

 

ダサさの由来は「おばあちゃんの手編みセーター」

f:id:mantachang:20181108014900p:plain
f:id:mantachang:20181108014703p:plain
f:id:mantachang:20181108014859p:plain

ではなぜ「ダサ」くないといけないのでしょうか?それはクリスマスジャンパーが多くの欧米人にとって共通のトラウマであることに由来します。欧米ではおばあちゃんからのクリスマスプレゼントとして、あからさまなクリスマスカラーに雪だるまやトナカイの柄が編み込まれたような悪趣味なセーターをもらうことが、幼少時代の恐怖体験として多くの人の心に刻まれているのだそう。この習慣から、クリスマスセーターといえばダサいもの、と相場が決まっているのです。おばあちゃん可哀想ですね(^^;)しかしビックリするのがこの習慣、なんと19世紀にはすでに始まっていたとのこと!!黒歴史長い!w

こう言う奴でしょうねw 

 

ブームの決定打は「ブリジットジョーンズの日記」

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

長らく不評の憂き目に遭っていたおばあちゃんからのプレゼント・クリスマスジャンパーは、1980年に人気コメディアンが番組で着用していた事を皮切りに度々話題となり、そして2001年ある出来事をきっかけに再度世間から脚光を浴びる事になります。そう、大人気映画となった「ブリジットジョーンズの日記」です。

久しぶりに見たくなりますよね… 

 

この映画の中で俳優のコリン・ファース演じるマーク・ダーシーがトナカイ柄のセーター(母親からのプレゼント!!)を着ているのが「ダサかわいい」として人気を呼んだのです!今ではレディー・ガガをはじめとするセレブ達もこの文化を楽しんでいます。そして現在ではこのクリスマスセーター、ダサければダサいほど値段も高く、ダサければダサいほど「イカしてる」とされる傾向にありますw

高くてダサいと言う苦行をあえて楽しむと言うプロい遊び。笑 

 

そしてチャリティーへ…クリスマスジャンパーデイ制定へ!

f:id:mantachang:20181108023940p:plain

そのブームに乗ってイギリスでは2012年、子供の権利保護を目的として活動しているNGO組織である「セーブザチルドレン」が「12月の特定の金曜日に、世界をより良くする為にクリスマスジャンパーを着てセーブザチルドレンに最低1ポンドの寄付をしよう」と言う「クリスマスジャンパーデイ」を制定しました。イギリスでは多くの人がこれに賛同し、この日にクリスマスジャンパーを着て、募金を行うそうです。この他にも、クリスマスジャンパーを購入するとその一部が寄付に充てられる事も。ダサいセーターが子供たちを支援活動に繋がるなんて、とっても素敵ですよね! 

 

今年のクリスマスジャンパーデイは12月14日(金)

そんな素敵なクリスマスジャンパーデイ。今年は12月14日(金)に行われるそう!

日本ではまだまだ浸透していないイベントですが見る人を笑顔に?wする上子供たちの支援にも繋がる楽しいイベントですので、ぜひ拡まって欲しいなあと思っています!

 

またこのクリスマスジャンパーデイですが、本家イギリスではこんな効果も…。

笑いは人と人の距離を縮めてくれますね! 

その為にも厳選されたクソダサセーターを着ましょうw 

 

2018年まんたん家チョイスのクリスマスジャンパーはこちら!

 と、言う事でそんな楽しくてしかも子供たちのためになるイベントなら、まんたん家も喜んで乗っかります!!(゚∀゚) 実は私は2年前にもH&Mで購入しているのですが、あまりダサくない(可愛い系だった)事が不満でさらなる高みを目指してついに今年さらなるクソダサセーターと巡り会えました!!こちらもH&Mです。

 夫君も道連れです。笑 H&Mはオンラインでも販売していますのでぜひご利用を♪ 私は子供用の「YOYOYO」が気に入っております。

ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに | H&M JP

 

 思わず笑顔になるセーターを家族で楽しみ、チャリティーについて考えよう

笑顔になる瞬間、赤の他人とのコミュニケーション、子供達への支援…ダサいセーターは、こんなにも素敵なものを生み出します。ぜひ今年のクリスマスジャンパーデイには、家族で思わず顔がほころんでしまうような(それでいて直視できないようなw)飛びっきりダッサイセーターを家族で楽しみ、少し遠くの地に居る支援が必要な子供たちについても考える時間を持ってみませんか?子供達もきっと楽しみながらも何かを感じてくれるはずです。そうやって、何かを考えるキッカケを作っていくことを、私は大切にしていきたいと思っています。決して元からの趣味が悪いわけではありませんよ!!!その線も否定はできませんが。笑 今年はみんなで、ダサいセーター着ましょうね!w

 

子供用のはどちらかと言うと可愛いのが多いですね!