今日も我が子と。

東海地方をメインとしたお出かけ情報や、グルメ、知育、防災など…子育てにまつわるアレコレ発信系ブログ。

【奥伊勢フォレストピア】山道散策・川遊びで自然に親しもう!帰りは温泉でサッパリ♪

f:id:mantachang:20181010022629j:plain

突然ですがうちの夫の夢は「子供が小学生になったら富士登山に一緒に行く」です。が、夫は登山経験ゼロ。(笑)でもずっと言っている夢です。そんな夫が三連休の最終日に誕生日を迎えました!おめでとう夫!そこで今回は夫の夢を叶える第一歩として山道を散策して誕生日を過ごす事にしました。舗装路だけどな!!笑

 

という事で、今回は三重県多気郡大台町にあります【奥伊勢フォレストピア】に行ってきましたのでレポしたいと思います。奥伊勢フォレストピアは小さい子が初めて自然に親しむのにピッタリの規模感です!今回は自然の中という事で、小さいお子さん連れには不安も多いと思いますので、なるべく現地の雰囲気が伝わるよう、何時もにもまして写真多めでお送りしております。美味しいランチと温泉の情報もお楽しみに!

 

奥伊勢フォレストピアへ向けて出発!

まずは高速・伊勢自動車道を進み、勢和多気JCTから紀勢道に乗り換え、「大宮大台」を目指します。

f:id:mantachang:20181009203127j:plain

秋晴れのとっても気持ちいい日です!「大宮大台IC」で降りたら、そこから約15分すると、奥伊勢フォレストピアに到着。

 

鮎やズガニが楽しめる!定食屋「月壺」でランチ

…が、時間はお昼12時過ぎです。まずは腹ごしらえといきましょう!今回お邪魔したのは奥伊勢フォレストピアのすぐ手前にある「月壺」という定食屋さんです。

f:id:mantachang:20181009204232j:plain

【店舗DATA】

月壺(つきつぼ)三重県多気郡大台町薗1274/0598-76-8080

ランチタイム/11:30〜14:00(月〜火・木〜日/水曜定休)

ディナータイム/17:30〜21:30(LO21:00)(金〜日のみ)

トイレ:1個室内に洋式・男性用便器あり。オムツ替えスペースなし。

f:id:mantachang:20181009205305j:plain

こちらはネットで調べて、鮎が食べれる・何を頼んでも美味しい、と評判だった定食やさん。というかここ以外付近で食事がとれる場所がほぼみつからないw(奥伊勢フォレストピア内にバイキング※季節限定、他の時期は通常のレストラン営業もありますが、そこまでお腹減ってなかったので今回はパス)前評判に期待が高まります!さて、我々がついた時にはすでに12時半近くでしたが、何故か札は「準備中」笑 ん?と思いつつ覗いてみますと満席です。きっと連休で変える暇もなく忙しかったんでしょうね(^^;)

中に入ります。

f:id:mantachang:20181009205526j:plain

定食屋と聞いていたので、もっと質素な造りをイメージしていましたが、大きな木のテーブルやそこかしこに使われた木の温もりで、とても感じの良いお店です!ボードゲームや絵本など、粋なサービスも。

f:id:mantachang:20181009205806j:plain

メニューはこんな感じ。

f:id:mantachang:20181009205820j:plain
f:id:mantachang:20181009205833j:plain
f:id:mantachang:20181009205828j:plain
f:id:mantachang:20181009205906j:plain

結構メニューが豊富です!お子様ランチはないですが、唐揚げやハンバーグ、カレーなど子供も好きそうなメニューが多いのも助かります。鮎のメニュー、訪れた時には若鮎は品切れ。ズガニモズクガニのこと。あの上海蟹と同族異種のカニだとか!現在は稀少性が高いようですが、時間がかかるとの事で今回はパス…食べてみたかった…。という事で、我が家が頼んだメニューはこちら!

 

f:id:mantachang:20181009210302j:plain

月壺定食:1000円。子供用にオーダーし、二人でシェアしました。

f:id:mantachang:20181009210411j:plain

せいろ蒸しうどん定食:780円。私用。う、うどんが思ったよりたっぷり…ご飯は子どもへスライドです。

f:id:mantachang:20181009210624j:plain

子持ち鮎いろいろ定食・へしこ付き(へしこのお茶漬け付き):2000円。旦那用!

 

 お味はというと…メインから小鉢まで、どれも手作りの温かみがあってとても美味しいです!!

 

まずは月壺定食。唐揚げもエビフライもカキフライもあってこのお値段!コスパいい!うちの子(5&2歳)は食が細い(特に長男)ので、二人で1セットで十分たりました。(ご飯は少し足りなかったので私のものをあげました)小学校高学年くらいなら一人で食べちゃうかな??特に卵かけご飯を長男は喜んで食べて、最初半分盛りからあげて4回お代わりしました…でも本当はこの卵かけご飯、こちら月壺の自家製ゆず胡椒を入れて食べるんですが…長男はただの卵かけご飯…笑 私は少し分けてもらった卵かけご飯にゆず胡椒を入れて食べましたが、なんとも爽やかな辛味と味わい!とっても美味しかったです。卵かけご飯に合うんですねぇ。あと月壺定食についていた、ピーナツを甘辛く炊いたものがとても美味しかったです。

 

f:id:mantachang:20181010000950j:plain

 子供椅子は無いですが、2歳次男は椅子に正座でイケてました。子供用食器も貸し出してくれますよ! 

 

お次はせいろ蒸しうどん。こちらも溶いた卵にお醤油とゆず胡椒を入れて、それをつけダレにしていただきます。うどんは蒸してあるので卵が薄まらず、いい感じ!!でもお互いしっかりひっついているのでちょっと取り上げ辛いですw量は結構多かったです。女性なら単品でお腹いっぱいかな。 あと、私はこちらもオーダー。大台産のウーロン茶です。ホットポットサーブされます。

f:id:mantachang:20181010005202j:plain

地元のお茶農家さんが作られているというウーロン茶。確かに鼻を抜ける香りが華やか!そしてウーロン茶によくある、飲み下す時に感じる渋みが抑えられている事で確かにまろやかな印象です。普通のウーロン茶を飲み慣れているとあっさりした感じに思うかもしれませんが、熱々でも美味しいけど、冷めてぬるくなってからがまた味がよくわかって美味しい!

 

さて、残るは子持ち鮎いろいろ定食。 鮎の塩焼き、甘露煮に鮎フライまでついています!お得!!そしてじっくり焼かれた鮎の塩焼きのまた美味しい事〜〜〜!!!卵も爽やかな香りと旨味!めっちゃうまい!!甘露煮はさっぱりと煮られており、身も固すぎずこちらも美味。フライは分けてもらえませんでしたwそしてこの定食、なんと…鮎のへしこのお茶漬けつき!へしこはお魚の塩漬けをぬか漬けにしたものですね。

f:id:mantachang:20181010010810j:plain

このへしこにかけるお出汁は…

f:id:mantachang:20181010010858j:plain

もちろん鮎!!!!贅沢!!!!そして出汁だけでもウンマい!!!

f:id:mantachang:20181010011135j:plain

お出汁をかけて…

f:id:mantachang:20181010011159j:plain

ごま振って、出来上がり!ここにゆず胡椒を溶かしながらいただくのですが…

鮎!!!ウッマ!!!!!出汁!!!!鮎!!!!!w

めっちゃ美味しかったです〜〜〜〜。2000円で5種類も鮎が楽しめる…めっちゃお得です…。絶対食べて欲しい…。ゆず胡椒での味変も、爽やかさの相乗効果でまた良き!!

 

月壺利用時の注意点

月壺さん利用時の注意点ですが、鮎を焼くのに時間がかかる事、スタッフさんが手が回っていない事で、混雑時は相当待たされる覚悟をした方がいいです…私たちも、オーダーしてから出てくるまでに45分以上かかりました。食べログなどを見るともっと早く提供されているようなので、混雑時でなければそんなにかからないかもしれませんが、子連れにこの待ち時間はなかなか厳しいです。お腹と気持ちに余裕を持って訪れたいですね。ただ、外にズガニの水槽があったり、裏の川が綺麗なので、交代で兄弟を連れ出して過ごしました。あとはいつも大活躍のhuluね。笑

f:id:mantachang:20181010012351j:plain

ズガニちゃんたちがたくさんいます。さて、お腹がいっぱいになったらいよいよ奥伊勢フォレストピアへ!

 

奥伊勢フォレストピアのアスレチックへGO!

月壺を出て、車で坂道登って1.2分ですかね?奥伊勢フォレストピアに到着です。

f:id:mantachang:20181010013130j:plain

f:id:mantachang:20181010013327j:plain

f:id:mantachang:20181010013352j:plain
f:id:mantachang:20181010013402j:plain

奥伊勢フォレストピアは、洋館スタイルの山荘コテージ、今はやりのグランピングから選んで宿泊できる宿泊施設です。BBQはもちろん、レストランでのプチセレブなお料理や、エステ、温泉が楽しめる他、アスレチックや川遊び、釣り、水上スポーツのSUPなど自然に親しむ遊びが楽しめます。今回は山道散策がメインイベントですので、受付でこちらのマップをいただき、宮川山荘から出発!

f:id:mantachang:20181010014655j:plain

f:id:mantachang:20181010014748j:plain

写真2枚目の、A~アスレチック〜B~Cを通って、吊り橋に戻ってくるルートを歩くことにしました。まずはアスレチック「わんぱく広場」へ向かいます!

f:id:mantachang:20181010015107j:plain

山荘内の売店の横にある出入り口から、コテージの方へ抜けて行きます。いやぁ、秋の陽射しと色づき始めた木々が絵になります。

f:id:mantachang:20181010015231j:plain

左手に吊り橋が見えてきます。もう少し行くと、分岐。

f:id:mantachang:20181010015330j:plain

階段を降りて行くと、また分岐。(ちょっと急なので気をつけて)

f:id:mantachang:20181010015436j:plain

川沿いを、グルーっと歩いて行きます。

f:id:mantachang:20181010015524j:plain

わんぱく広場、到着!

f:id:mantachang:20181010015649j:plain

f:id:mantachang:20181010015606j:plain

子供でもチャレンジしやすいアスレチックがたくさん!

f:id:mantachang:20181010015815j:plain

f:id:mantachang:20181010015838j:plain

f:id:mantachang:20181010015938j:plain

忍者に憧れている子どもたちは「忍者修行!!忍者修行!!!」と大喜び!

 

アスレチックゾーンにお手洗いもあります。洋式ですがオムツ替えスペースなし。ある程度は綺麗ですが、狭いのでうちの次男のように全脱ぎしないと用の足せない子にはちょっと厳しいかもしれないので、小さい子は山荘でお手洗いはすませておく方がいいでしょう。

f:id:mantachang:20181010020047j:plain

 

念願?の山道散策へGO!

アスレチックゾーンを抜けると、地図上の「2mゲート」にたどり着きます。(写真の奥の方にちょっと見える黄色のバーがそれです)ここから山道の散策スタート!

f:id:mantachang:20181010020339j:plain

木々が立ち並ぶ中を、歩いて行きます。

f:id:mantachang:20181010021212j:plain

しばらく行くと、多分地図上の「星空が見やすい場所」とおぼしきところへ。

f:id:mantachang:20181010021304j:plain

まっっったく必要ない道なのですが!!!途中で拾った棒で、杖がわりに笑 男子は棒、好きやのう…。

f:id:mantachang:20181010021434j:plain

f:id:mantachang:20181010021636j:plain

横がひらけて、子供にはちょっと危ない場所も。さらに奥へ行くと、総門山へ続く道と、左には宮川を渡る橋。地図の地点Bに到着です。ここまで2mゲートから20分ほど。

f:id:mantachang:20181010021720j:plain

橋を渡って向こう岸へ。

f:id:mantachang:20181010022052j:plain

次男が若干お疲れモードで抱っこちゃんに笑

f:id:mantachang:20181010022250j:plain

石碑は見当たりませんでしたが、地図上の笠木峠への入り口と思われます。

f:id:mantachang:20181010022359j:plain

台風の影響でしょうか。一部崩落している箇所も。

f:id:mantachang:20181010022513j:plain

でも、木漏れ日がとてもフォトジェニック。

f:id:mantachang:20181010022629j:plain

もう少し行くと、しいたけ畑が見えてきます。

f:id:mantachang:20181010022756j:plain

そこを過ぎると、納屋。

f:id:mantachang:20181010022827j:plain

カーブを曲がると…

f:id:mantachang:20181010022955j:plain

美薗公園に到着!地点B(橋)からここまでで、約25分。

f:id:mantachang:20181010023013j:plain

f:id:mantachang:20181010023221j:plain

東屋でおやつ休憩です。ゴミは持ち帰りましょうね♪なお、トイレはありますがボットン式。公園内に手洗いの水栓はありますが、なぜかどれも水が来ていませんでした。子連れならおやつ前に手を洗いたいと思いますが、手拭きが必須ですね。

f:id:mantachang:20181010023442j:plain

美薗公園からフォレストピアまではあと一息!

f:id:mantachang:20181010023517j:plain

この看板を、左ですよ〜。お疲れ様でした!2mゲートからここまで、子供のペースで歩いて休憩込みでちょうど1時間です!

f:id:mantachang:20181010023614j:plain

 

 季節外れの川遊び、水切りはパパの腕の見せ所!

坂道を下って行くと吊り橋にたどり着きますが、その前に川遊び!

f:id:mantachang:20181010024519j:plain

道を左奥へ下って行くと川につきます。手前のこちらのスペースはアマゴのつかみ取りや、釣り体験ができる場所

f:id:mantachang:20181010024640j:plain

f:id:mantachang:20181010024641j:plain

つかみどりは期間外、釣りは今回は時間がないのでパス!つかみどりしたいな〜〜。

さて、気を取り直して川遊びです。と言っても、水がすでにかなり冷たい時期ですので、泳げません。夏場はこの辺りが遊泳ゾーンになっています。

f:id:mantachang:20181010025201j:plain

f:id:mantachang:20181010025204j:plain

することと言ったら、ひたすら川に石を投げる!!!www 子供はこんなことでもテンション振り切れたように大喜びですね笑

f:id:mantachang:20181010091412j:plainドボン!と音がする度にケタケタ笑いますwこの後パパは石を投げて水切りを見せてくれました。私は2回くらいしかはねないけど、パパは5、6回跳ねてそのまま対岸まで届きそうでした!!面目躍如ですね笑 男親のカッコイイところ、見せれたんじゃないでしょうか。子供達も「スッゴイなー!!」と大喜びでした。

ちなみに、川辺に謎の積み石もwちょっと怖い笑 カッパみたいだし笑

f:id:mantachang:20181011103359j:plain

 

最後は温泉でサッパリ♪

さぁ、川遊びを満喫したら温泉で汗を流しましょう!宮川山荘へと戻ります。山荘まで戻るには吊り橋を渡ります!しっかりしていますが走ると結構揺れます(走ってはいけません…)秋晴れに映えますね。

f:id:mantachang:20181011103725j:plain 

山荘についたら、正面左奥にある温泉の受付カウンターへ。隣は売店もあります。

f:id:mantachang:20181011104107j:plain

f:id:mantachang:20181011104141j:plain

料金を支払うと、木の札を渡されます。貴重品はこちらの受付付近のロッカーへ。

f:id:mantachang:20181011091851j:plain

入り口を進んですぐのところに、嬉しい事に授乳室も用意されていますよ!小さなお子さん連れでも安心です!

f:id:mantachang:20181011091859j:plain
f:id:mantachang:20181011091915j:plain

奥に進むと、温泉の入り口前には自販機コーナーと、休憩スペース。待ち合わせにちょうどイイスペースで嬉しいですね!

f:id:mantachang:20181011104856j:plain
f:id:mantachang:20181011091907j:plain

温泉の写真は、公式HPからお借りしています!

f:id:mantachang:20181011105133j:plain

f:id:mantachang:20181011105135j:plain

(出展:奥伊勢フォレストピア公式HP

女湯には、脱衣所にオムツ替えスペースがあります!ただしベビーベットではない壁面固定の開閉式なので、ハイハイするお子さんは注意が必要ですね。荷物の鍵付きロッカーと脱衣カゴが別で用意されているのもなかなか便利でした。

 

室内の温泉は濁りの強い温泉で、するっと滑らか。「美肌の湯」として有名なのもうなづけます。そしてお子さん連れ必見なのは、(この写真には写っていませんが)露天風呂の奥にある打たせ湯!まさに忍者修行!←忍者求めすぎwと言った感じで、兄弟揃って大喜びでした!(長男はパパと男湯へ行ったので伝聞ですが笑)サッパリしたら、気をつけてお家へ帰ります。家に着くまでがお出かけですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。奥伊勢フォレストピアは、夏のキャンプや川遊び、BBQのイメージも強いかと思いますが、秋の気候の良い日に小さいお子さんが自然に親しむのにはぴったりの場所でしたよ!小さい子を連れて自然の中で遊びたい、と思っても実際どのレベルなんだろう、うちの子でいけるかしら、と心配になる親御さんも多いと思います。今回は特に詳細に写真も載せましたから安心していただけるかと思いますし、2歳後半の次男でも1時間(ところどころ抱っこはありましたが)しっかり歩いて楽しめましたのでご安心を!山道散策は全路が舗装路なのでベビーカーでも全然OKでしたし(アスレチックまでの遊歩道は階段がありますが、アスレチック側の駐車場を利用すれば階段を避けられます)温泉には授乳室もついているので、乳児のお子さんと年上の子の二人連れでも安心して散策できます。まさに、奥伊勢フォレストピアは小さい子の自然遊びデビューにはピッタリの場所ですね!夏の時期には川遊び、キャンプも楽しめますし、人気の釣りや魚のつかみ取りもして見たいので、我が家もまた季節を変えて訪れてみようと思います!本日も長い記事をお読みいただき、ありがとうございました!