今日も我が子と。

東海地方をメインとしたお出かけ情報や、グルメ、知育、防災など…子育てにまつわるアレコレ発信系ブログ。

全アトラクション徹底検証!親ひとり子ふたり(身長90cm以上130cm未満)で行くレゴランド攻略完全ガイド!

f:id:mantachang:20180929144003j:plain

我が家はレゴランドの年パスホルダーです。(2018年4月に取得、今はなきリゾート年パス大人×2&子ども×1と、入場無料の下の子)色々言われるレゴランドですが、レゴが好きな子には天国のような場所ですし、子供が喜ぶ顔を見ているとそれが親としても嬉しいわけです。そして、親もどんどんレゴにのめり込んでいくという…。行き慣れてしまうと、色々言われてるアレな事も気にならなくなります。そんなには。笑 

 

さてそんなレゴランド大好きな我が家ですが、土日に夫の仕事が入ることもままあり、母子のみでレゴランドに行く事も度々あります。そうすると、乗れるアトラクションや楽しみ方に色々制限が出てくるのですが、特に我が家のように【長男:5歳/105センチ以上130センチ未満】【次男:2歳/90センチ】のような場合

 

(1)子供が(大半のものに)一人で乗れる年齢・身長ではない
(レゴランドでは105センチを超えるとほとんどのアトラクションに乗れますが、付き添いなしで全て乗れるには130センチ必要です。)

(2)大人一人につき子供2人で乗れるアトラクションが限られる

 

といった問題が出てきます。これは一人で二人を連れて行く時、結構頭を悩ませる問題です。そこで、自分の覚書のためにも、「親ひとり・子ふたり」で楽しめるアトラクションをゾーンごとにまとめてみました!レゴランドに行く時、「自分ひとりで連れて行って、子供はどのくらい楽しめるかな?」と悩んでいる方必見です!なおこのガイドは、我が家のように1人で乗れない年齢の子供をふたり(あるいはそれ以上)連れて行く場合を想定したものとなっています。※下の子が90cmに達している我が家を基準にしていますので、一部(90cm〜)となっているものについては、それ以下のお子様連れではご利用できませんのでご利用の際はご注意ください。また「可能」で案内しているものについては基本「子供2人」を想定しています。お子さんが3名以上の場合は、現地でご確認ください。それでは行きますよ〜!※このガイドではゲームコーナーは除外してあります。

 

 f:id:mantachang:20181003204845j:plain

 このガイドの使い方:このガイドは全文読むとクソボリューミーです。正しい使い方としては、<目次>の部分のみ見て、乗れるか乗れないかの早見表的にご利用ください。詳しい可否の理由は、アトラクション名のリンクに飛んでいただければ詳しく解説してあります。なお一部未確認のアトラクションは今後確認次第分類します

 

 

ファクトリー

乗車可能なアトラクション(計1つ)

 レゴファクトリーツアー(制限なし)

このアトラクションでは日本国内唯一のレゴの工場を見学できます。最初にレゴが出来上がるまでの動画をみてお勉強、その後工場内を見学するというアトラクションです。このアトラクションには身長・年齢制限・付き添い人数制限ありませんので親ひとり子ふたりでも安心して楽しめます。最後にはブロックがもらえるので、子供達も毎回楽しみにしています!(むしろそれが目的w)

 

ブリックトピア

乗車可能なアトラクション(計8つ)

オブザベーションタワー(130cm未満要付き添い)

こちらはレゴランドのシンボルでもある展望タワー。昇降式展望台に乗りこみレゴランドを一望できるアトラクションです。130cm未満は付き添いが必要ですが、付き添い人数制限はありませんので二人連れて乗り込むことも可能!

 

ブリックパーティー(130cm未満要付き添い)

レゴデザインのメリーゴーランドです。こちらはイス型のブースに座るか、(数は少ないですが4名まで可のものがあります)動物やバイクの乗り物に乗せて、乗せた二人の間に付添い人が立つことで乗車可能です。2人はいけるけど、子供3人だとイスで無いと難しいかな…と思います。

 

レゴニンジャゴーライブ(制限なし)

ニンジャゴーの人形を黒子が操るショータイプのアトラクション。身長・年齢・付き添い人数ともに制限なしなので問題なく楽しめます!ただ、最初の演出が少し怖いので、2歳次男は泣き出してしまいうちでは一緒に入ることのできないアトラクションです…。

 

ビルドアンドテスト(制限なし)

2人連れにはイチオシ!とにかくたくさんのブロックがあり、車や飛行機を作って滑らしたり走らせたり、お魚コーナーではシーライフにもあるタッチパネルでレゴのお魚に色付けして自作のお魚を泳がせることのできるコーナーも!組み立てなのでもちろん制限なし!うちの男子たちは大好きで、ここに入ると1時間以上出られない魔境…※夏場、混雑しすぎると入場制限がかかることがあります!情報を下さった方、ありがとうございました!

 

イマジネーション・セレブレーション(90cm以上、130cm未満要付き添い)

大人一人につき130cm以下のお子さん2人を乗せられた、という方から情報をいただきました!なのでこちらも親1人子2人OKですね!情報提供ありがとうございました!

 

デュプロプレイ(制限なし)

滑り台などの遊具がたくさんある公園型アトラクション。デュプロブロックもたくさんあって小さい子にも優しく、組み立ても体を動かす事もできる2人連れにはとっても嬉しいスポット。もちろん制限なし。マストゴーです!!

 

 レゴ・クリエイティブワークショップ(3〜5歳まで)

対象が3〜5歳、うちの場合は年齢に引っかかりますので同時参加は不可。下の子が我慢できれば付き添い入場はできます飲食やトイレ等の途中退室が不可なのでそこがネック。年齢さえクリアできれば2人同時にOKですね!※複数の子に保護者1人の付添いOKです!そして、ワークショップは子どものみの参加は不可です!情報ありがとうございました!

 

ロボッティックプレイセンター(小学校1〜3年生、4〜6年生の2タイプ)

小学校1年生〜3年生と、小学校4年生〜6年生対象のレゴを使ったプログラミング体験のできるワークショップです。こちらは利用したことがなので、未確認。(対象年齢以下の子を連れての利用可能かどうか、情報提供お待ちしています!)※対象年齢以下のお子様連れでの利用OKとのことです!注意点はクリエイティブワークショップと同様です。またこちらもお子様のみでの参加は不可とのこと。情報ありがとうございました!

 

不可のアトラクション

デュプロエクスプレス(親1人につき子1人まで)

こちらはデュプロプレイの中にある列車型アトラクションです。公式HPには利用制限は書いてありませんが、列車自体が2人乗り かつ1人で乗れるには130センチ以上が必要(しかも先頭車両のみ…)なので、親1人でふたり載せることのできないアトラクションです。

 

キャットクラウドバスターズ(105cn以上、130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

2人1組で乗車し、ロープを引っ張って登るアトラクション。二人乗りなので三人では不可です。

 

 

番外編

ミニフィギュアマーケット(ビルドアミニフィギュア)

こちらはアトラクションではなくお土産のショップですが、ミニフィギュアマーケットの「ビルドアミニフィギュア」(ミニフィギュアを自分の好きなパーツを選んで3体組み立てて購入できます)は我が家の兄弟も大好きなお土産です。3体1300円といいお値段しますが、レゴランドの最大の醍醐味とも言える「ミニフィグ・トレード」にミニフィグは必須です。うちは三人で行くと、ひとり一個ずつ作ります。え、お前は我慢しろって??できません、私もやりたい(笑)そして、作り上げると可愛くなってトレードに出せなくなっちゃうんですけどね…(だったら紹介するな!w)

 

 アドベンチャー

乗車可能なアトラクション(計5つ)

サブマリンアドベンチャー(130cm未満要付き添い)

潜水艦に乗り込んで、本物のお魚たちを見学できるアトラクションです。我が家もお気に入り!付き添い制限がないので、大人1人につき子供2人でもOK♪

 

シークレットチャンバーオブアムセトラ(制限なし)

アドベンチャーエリアの組み立てゾーン。ロストキングダムアドベンチャーの出口にあります。組み立てなのでもちろん制限なし。古代遺跡のような雰囲気の中にたくさんレゴがおいてあると、宝の山に見えてきて組み立てゾーンでも私の一番お気に入りです。

 

ビートルバウンス(90cm以上ひとり乗り可)

うちのビビリな子供達は乗ったことはありませんが、90センチあればひとりで乗れる小さい子にも優しいアトラクションです!付き添いしなくていいので親にも嬉しい。笑でも傍目には結構ビョンビョンなってるので、うちの子は怖がって乗りません…あれ本当に90センチ(2歳半くらいから?)で乗れる子いるのだろうか…といつも疑問。笑

 

※ファラオリベンジ(HP上制限なし、遊具安全利用表示6歳〜)

ファラオリベンジは二階建てのアスレチック型アトラクションです。ボールがたくさんあり、それを発射できる大砲のような遊具があります。HP上では制限なしですが、遊具の対象年齢は6歳〜。対象年齢外のお子さんが遊ぶには注意が必要です。夏場でも日陰があるので遊具が暑くならず、暑さで使用不可になることがないので嬉しいアトラクション。

 

カーゴエース(90cm以上、130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで 親ひとりにつき子二人まで)

飛行機型アトラクション。90cm以上で乗れますが、130cm未満は要付き添い、二人乗りなので2人連れでは乗れません。※友人に情報を頂きまして、カーゴエースは90cm以上であれば大人1人につき子ども2人の計3人で乗車できるそうです!ありがとう!

 

不可のアトラクション

ロストキングダムアドベンチャー(130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

乗り物に乗り込んで、光線銃で的を打って点数を競うアトラクション。こちらは利用身長制限はありませんが2人乗りなので3人では乗車できません※ツイッターにて、ロストキングダムは130cmを超えたお子様となら3人(まで?)乗車できると教えていただきました!情報をくださった方、ありがとうございました!

 

スクイッドサーファー(130cm未満要付き添い、親1人につき子(105cm以上)1人まで)

ジェットスキーで水上を走るとっても楽しいアトラクション!しかしこちらも、130cm未満は要付き添い、二人乗りなので3人では不可…。

 

番外編

アーティファクトショップ(マンスリービルド)

こちらもお土産屋さんではありますがレゴランドの楽しみの一つ、毎月変わる組み立て体験の「マンスリービルド」ができます!体験は無料、組み立てたものを購入する場合は、新しいパックを500円で購入できます。体験だけでも楽しめるし、子供は夢中になりますので、ぜひ!

 

レゴ・シティ

乗車可能なアトラクション(計8つ)

ビルドアボート(制限なし)

 レゴの船を作って水に流す組み立て系のアトラクション。組み立てなので制限なし!ただし、2018年9月22日時点では開催されていましたが、もしかすると夏季(というか暑い間)限定かもしれません。※ツイッターにて2018年10月3日時点でも実施されているという情報をいただきました!情報を提供してくださったcanonさん、ありがとうございました!

 

スプラッシュパッド(夏季限定:親1人につき子2人まで)

2018年の夏に新しくオープンしたアトラクション。夏季限定オープン、時間交代制で1回利用は30分。整理券をゲットしてから指定時間内での利用です。こちらは大人1人につき子ども2人まで可能!ただし、水深はほとんどないとはいえ水のアトラクションですのでお子さんから目を離さないよう注意が必要で親は結構、神経使います。。あと更衣室が狭いので、ふたり分の着替えなど結構手間がかかる。でも子供はめちゃくちゃ喜びますよ!なお、スライダーの利用は102cm以上から!

 

レスキューアカデミー(90cm以上、130cm未満要付き添い)

消防車に乗って消火しに行くアトラクション。こちらは90cm超えていれば大人一人でも子ども2人(以上?)で利用可能。ただし、大人が一人での利用だと消防車を漕ぐのが実質大人ひとりなので、むっちゃくちゃしんどいです。笑 毎回動機が…笑うちはギリ5歳の長男が(ほぼ無力な)助けになっていたので入ってくれませんでしたが、大人1人、チビちゃん1人のママさんのところにはスタッフさんがヘルプに入ってくれていましたよ!※余談ですが、大人が1人で乗ってすべて一人でこなす事も可能だとか笑めちゃくちゃハードだと思うんですが、、すごいです笑 情報ありがとうございました!

 

ドライビングスクール(6〜13歳)

こちらは長男がまだ年齢に達していないため利用したことはありませんが、6〜13

歳の子供が付き添い無しで乗れるアトラクションなので下の子と親が待機していることができます。ただし待ち時間が長い場合は、お子さんが一人で並べるかどうか、または下の子が付き合って並んでいられるかがポイントですね。

 

ジュニアドライビングスクール(3〜5歳)

こちらはドライビングスクールのジュニア(3〜5歳)版。こちらも3〜5歳が付き添い無しで1人で乗れます。注意ポイントはドライビングスクール同様、待ち時間が長い場合は、お子さんが一人で並べるかどうか、または下の子が付き合って並んでいられるかです。

 

パレスシネマ(制限なし)

3Dメガネをかけて見る、体験型の4D(3D+特殊効果)シアター。うちの怖がり2

歳もこちらは大丈夫!毎回喜んで見ていますよ!ただ、3D酔いする子は避けたほうがいいかもしれませんね。シアターなので、利用制限なしです。ただし、始まったら基本退出できませんので暗いところが怖い子などは、注意が必要。

 

※ザ・ワーフ(HP上制限なし、遊具安全利用表示3歳〜、6歳〜2タイプあり)

ザ・ワーフも公園型の遊具ゾーン。滑り台の他、船の中を探検できたりとても楽しいです!しかしこちらも遊具安全利用表示があり、奥側のものが3歳〜、手前のものは6

歳〜となっているので対象年齢外のお子様には注意が必要です。なお、夏場は遊具が暑くなりすぎて、ほぼクローズしていました…。二人連れで使いやすいアトラクションのため、残念。

 

ポリスビルディング・エクスペリエンス(制限なし)

パレスシネマの隣にある、警察署?をモチーフにした組み立てエリア。制限無しで遊べます。こちらには柔らかい素材でできた大きいレゴブロックもあって、小さめのお子さんがいても安全に楽しめます!

 

不可のアトラクション

シティ・エアポート(80㎝以上、130㎝未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

飛行機型のアトラクション。80cmから乗れるちびっ子にも嬉しいアトラクションですが130cm未満には付き添いが必要、二人乗りのため、小さい子二人連れには不可。

 

コースト・ガード・エイチキュー (130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

モーターボートを操縦する人気アトラクションです!利用に身長制限はありませんが、130cm未満には付き添いが必要、二人乗りのため、小さい子二人連れには不可。

 

番外編

ハートレイクショップ(組み立てエリア)

ハートレイクショップにはレゴフレンズのブロックがたくさん置いてある組み立てエリアがあります。パステルカラー多めで、ここも我が家のお気に入りスポット!女の子のお子さん連れならマストゴーです!

 

ナイト・キングダム

乗車可能なアトラクション(該当なし)

残念ながらナイトキングダムには親ひとり子ふたりで楽しめるアトラクションはありません。二人連れで行くと指を咥えながらスルーか、チュロスを食べる場所…。

 

不可のアトラクション

ザ・ドラゴン(105cm以上、130cm以下要付き添い・親1人につき子1人まで)

105cm以上から乗車できるジェットコースター。130cm未満には付き添いが必要、二人乗りなため、小さい子二人連れには不可。

 

マーリン・フライング・マシーン(90cm以上、130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

90cm以上から乗れる飛行型のアトラクションですが、130cm未満には付き添いが必要、二人乗りなため、小さい子二人連れには不可

 

マーリン・チャレンジ(105cm以上、130cm以下要付き添い・親1人につき子1人まで)

105cm以上から乗車できるコースター型アトラクション。130cm未満には付き添いが必要、二人乗りなため、小さい子二人連れには不可。 

 

ドラゴン・アプレンティス(90cm以上、130cm未満要付き添い・親1人につき子1人まで)

90cm以上から乗れるジェットコースターですが、130cm未満には付き添いが必要、二人乗りなため、小さい子二人連れには不可

 

パイレーツ・ショア

乗車可能なアトラクション(計2つ)

スプラッシュ・バトル(130cm未満要付き添い)

海賊船に乗り込んで水鉄砲を打ち合うこちらも特に夏場は大人気のアトラクション!130cm未満に付き添いが必要ですが、大人一人で二人以上を連れて乗車OK!

 

※キャスタウェイ・キャンプ(HP上制限なし、遊具安全利用表示6歳〜)

こちらも公園型の遊具アトラクション。 HP上制限はありませんが対象年齢は6歳以上。対象年齢外のお子様は注意が必要です。なおこちらも、夏場は一部分が日光の照りつけにより熱くなっていたため部分的にクローズされていました。(滑り台等)

 

未確認

アンカー・アウェイ!(90cm以上、130cm未満要付き添い)

こちらも子供達が怖がって未経験なので、未確認です。求む情報!

 

ミニランド(全域利用制限なし)

ミニランドは日本各地の名所をレゴで再現したゾーン。もちろん見て回るだけなので利用制限なし!でも見て回るだけでなく、ボタンを押すと連動して動いたり音が鳴る仕掛けがあり、天候のいい時期なら延々といられます。うちもレゴランドきたての頃は、ミニランドだけで1時間以上過ごしたことも…。

 

 まとめ

ここまでで恐怖の6800字越えの超ボリューミー記事…見ていただいた方、大変お疲れ様でした。 いかがですか?大人ひとりで子供2人連れてきても、結構色々乗れるなあと思われたと思います!(組み立てエリア、遊具エリアも含まれますが)特に土日に一人で二人を連れて行くと、クタクタになっちゃいます。この中でも混雑度の高いものを避けて行くともう少し選択肢は狭まりますが、年パスホルダーだからこそのゆったりした遊び方ができるはずです。また、レゴランド近隣にお住まいでスターターパスなどで園児さん&未就園児さんを連れて平日午後から公園的に使う…という方には参考にしていただけるガイドだと思います。ぜひうまく利用していただいて、楽しいレゴランドライフをお過ごしくださいね!