今日も我が子と。

東海地方をメインとしたお出かけ情報や、グルメ、知育、防災など…子育てにまつわるアレコレ発信系ブログ。

【保存版】我が家のローリングストック食品一覧表

f:id:mantachang:20180912215516j:plain

北海道、未だ大きな余震が続いています。被災地の方々にお見舞い申し上げるとともに、一刻も早く事態が落ち着くことを願うばかりです。

 

大きな地震が続いていますが、私の住む地域も「南海トラフ」が起こる起こると言われています。来るべき時に備え、こちらに我が家のローリングストック品をまとめました。どんなものを揃えたら良いのか…と思われる方はぜひ参考にして見てください。本やネットで情報を集め、自分なりに考え実際に我が家で揃えた項目ばかりです。(レトルト商品の一部など、紹介している品物の中には我が家に置いていないものも含まれますが、あくまで参考にしてください。ほとんどのものは我が家で実際に普段使っているものです。)

 

※前提として、在宅避難ができ、かつカセットコンロなどの調理器具が無事であり、十分な水がストックされていることを想定しています。

 

 一覧表

 

以下にローリングストック品の一覧と、選んだ理由などを記していきます。 

<主食系> 

コモ「毎日クロワッサン」

通常のパンが賞味期限2〜3日に比べ、パネトーネ種を使用したこちらは35日と長期保存可能。わが家では月1程度箱買いし、普段食べている食パンが切れ、なおかつ補充していないタイミングなどで回し使いします。

 

フルーツグラノーラ

栄養バランスが良く、フルーツも取れる。お菓子としても朝食・軽食としても便利。

後述の牛乳と合わせて良し。

 

早ゆで3分スパゲッティ、マカロニ

早く湯であがるので、災害時のエネルギーの無駄遣いを防げる。

レンジで作れるパスタの容器と合わせて用意し、水漬けパスタにすればさらに時短。

【みんなが作ってる】 水漬けパスタのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが296万品

 

そうめん

こちらは備えているというより頂いて多く残っているのでいつもあるのですが、こちらも茹で時間が短くすみますので良いかと。また、茹で汁にそのまま出汁やレトルト味噌汁等を入れてにゅうめんとして食べると、水も無駄になりません。

レトルト粥

被災時は心身ストレスで食が進まないこともあるようで、水分も含み、消化に良いお粥は揃えておきたいところです。ただし、うちは子供はおかゆを嫌がり食べませんが。大人には温めることができたらホッとしますね。冷たいままでも食べられるのが嬉しい。

 

パックごはん&チャーハンの素

 レンジがないと食べられない!と思われるかもしれませんが、炒めることができればチャーハンとして食べられます。粉末チャーハンの素と合わせて用意をオススメ。

 

インスタントラーメン

定番中の定番ですね。カップラーメンならお湯さえ確保できれば洗い物も出ません。

 

<生鮮系>

こちらでは常に多めにストックしてある野菜を紹介。

じゃがいも

※じゃがいもは管理が悪い(光に当たる)とソラニンという毒素が増えます。管理には注意を。

玉ねぎ

こちらも我が家では欠かせません。

卵は実は、常温で約2ヶ月食べられます。(要加熱)栄養価も高く、調理の幅が広いのでぜひストックしておきたい食品です。

 

<レトルトパック系>

※レトルト食品は完全調理済みなので温めずそのまま食べられます!

パスタが茹でられたり、ご飯が温まって入ればそのままかけて食べればパスタやご飯の熱で少し温かくもなります。 

パスタソース

前述の「水漬けパスタ」などと合わせて。

 

レトルトカレー

定番中の定番。

 

丼系レトルト

温めたごはんにのせて食べればワンボウルで立派な食事です。

DONBURI亭 すき焼き丼(170g)【DONBURI亭】

DONBURI亭 すき焼き丼(170g)【DONBURI亭】

グリコ/DONBURI亭 牛丼

グリコ/DONBURI亭 牛丼

 

炊き込みご飯の素

こちらはこのままは食べられませんが、被災時に不足しがちな野菜をご飯と炊き込んで一緒に摂取することができます。

 

<缶詰系>

 素材系缶詰

その他の缶詰や手持ちの野菜と組み合わせて調理しましょう。

 

こちらの記事で実際にストック品を組み合わせて作るレシピを紹介しています。

www.kyomowagakoto.info

 

シーチキン

 コーン缶

スパム

カットトマト

サラダチキン

(下記のリンク先(楽天)からですと大量仕入れしか見つかりませんが、普通に市販されています)

ミックスビーンズ

 

果物系缶詰

おやつとして食べられます。

フルーツミックス缶

 

惣菜系缶詰

言わずもがな、そのまま食べられるローリングストック基本中の基本。

おでん缶

焼鳥缶

焼きさんま缶

 サバの味噌煮缶

 

 <乾物系>

この辺も、汁物の具やラーメン、そうめんに追加したり、ほかのストック品と合わせることで一品増やせます。小分けのマヨネーズなども用意しておくと、調理の幅が広がりそうです。(大きいものは停電時は使い切れず腐りますので)

味噌汁の具、乾燥わかめ

切り干し大根

干し椎茸

お湯だけカンタン!ポテトサラダ

こちらも便利です。

 

<汁物系>

インスタント味噌汁

カップスープ

缶入りスープ

こちらは春夏限定ですが賞味期限が一年ありますので、たくさん買って置いて春に買い足しています。温めず飲めて非常に便利。

rakuten:nikkori-syokunohiroba:10017459:detail

レトルトスープ

こちらはキャンベルですが希釈せずそのまま飲めるタイプ。こちらも重宝します。

 

<飲料系>

あってありすぎる事はありません。賞味期限が切れたものもトイレを流したり洗い物に使えるのでストックしておきましょう。個人的には大きなボトルではなく、小さいものの方が使い切れなかったときの無駄が少ないので良いと思います。

お茶

我が家では殺菌効果を期待して緑茶もストックしています。

牛乳

牛乳には長期常温保存できる商品があります。(詳しくは別記事で紹介予定)

グラノーラと合わせて。こちらもなるべく小さいパックのものを用意するのが◎。

スポーツドリンク

脱水症対策に。

ゼリー飲料

我が家ではカロリー補給目的でエネルギーのみ。

ビタミン系も良いかもしれませんね。

子供たちには飲みづらいので、普段から飲んでいるこちらを。腹持ちもいいかと。

 

野菜ジュース

不足しがちな野菜を補うことができます。

子供には子供用の飲みやすいものを。普段から飲み慣れておくことをオススメします。

普段のジュース

子供たちの精神安定用に。

 

子供のお菓子

震災では大人以上に子供は不安を感じます。なるべく精神の安定をはかれるよう、普段から食べ慣れたおやつをストックしておくことをお勧めします。

うちはお友達の出入りも多いので、お菓子コーナーだけやたら高頻度で回転していますが笑 小分けのものの方が、無駄が減らせます。4連菓子系がオススメ。

 

以上が、我が家の揃えているローリングストックの一覧です!

つ、疲れたぁぁぁぁ(><;)最後まで読んでくださった方もお疲れ様でした!

 

備えあれば、憂いなし。ローリングストックを始めよう

収納スペースにも限度がありますので、全てを1週間分備えているわけではなく、家族四人でなんとか1週間くらいはしのげるのでは…というレベルでそれぞれをその時入る分だけ揃えている感じです。(最近は3日分、ではなく各家庭1週間分は必要、と池上彰さんもおっしゃっていました。)

 

ローリングストックを最初揃えるのはかなりの出費が伴いますが、安心には変えられません。家族を守り、自分を守れるのは自分だけ。何かがあってからでは遅いのです。

 

そして、どんなに備蓄食料を用意しても、生きていなければ食べられません。

 

この記事を目に止めてくださった今が、家具や窓など、耐震対策ができているか振り返ってみるいい機会だと思います。ぜひ一人一人が防災に目を向け、減災へと繋がってくれることを望んでやみません。

 

以下に、本ブログの防災関連記事をまとめました。よろしければこちらもご一読ください。 

www.kyomowagakoto.info

 

 

www.kyomowagakoto.info

 

 

www.kyomowagakoto.info