今日も我が子と。

東海地方をメインとしたお出かけ情報や、グルメ、知育、防災など…子育てにまつわるアレコレ発信系ブログ。

あの赤福の新定番"いすず 野あそび餅"をゲットしたぞ!入手方法は抽選販売?当日販売はあるの?

f:id:mantachang:20180828234915j:plain

少し前の事ですが、先日「いすず 野あそび餅」をゲットしました!今回はその購入方法と、お味の感想をレポートしたいと思います。

 

北海道の銘菓「かわいや窯焼ポテト」も美味しいよ! 

www.kyomowagakoto.info

うな次郎は子どもの大好き! 

www.kyomowagakoto.info

 

「いすず野あそび餅」は赤福107年ぶりの新定番! 

「赤福」と言えばみなさんご存知、伊勢神宮で有名な三重県伊勢市の銘菓です。サラッとした絶妙な甘さのこしあんとフワッと柔らかなお餅…「ハズさないお土産」として多くの方から絶大な人気を誇っていますね。我が家は東海圏にありますので赤福は「身近なお菓子」ですが、とても美味しいので定期的に食べたくなってしまいます。長年にわたり赤福ではこの「赤福餅」のみが定番商品でした。

 

そんな赤福が2018年7月15日、満を持してなんと107年ぶりと言う新定番商品を発売開始しました!それがこの「いすず野あそび餅」です。

f:id:mantachang:20180828234915j:image

 

中身は、こんな感じ。

f:id:mantachang:20180828235020j:image

この様に、四色のお餅が二個ずつ、計8個入っています。味はそれぞれ、

"白小豆と手亡豆を合わせた白あん、大麦の若葉でつくった緑あん、赤福餅のこしあん、黒砂糖風味の黒あんの4種類"(赤福HPより引用)。

 

白の赤福は、黒砂糖風味の黒あんの赤福と合わせて2017年に開催された「第27回全国菓子大博覧会・三重 お伊勢さん菓子博2017」でも人気が殺到し、入場時に購入できるか否かのくじ引き方式での販売になるなど大きく話題になりましたよね!私もお菓子博に行ったのですが、残念ながらどちらも当たりませんでした…。

 

"いすず 野あそび餅"は抽選販売?!ゲットするには?!

 

それでは購入方法のおさらいです。この「いすず 野あそび餅」、定番商品として開発されましたが余りに話題となり人気必至な為、当分の間「電話受付(自動音声受付)による抽選販売となっています。2018年8月25日現在、予約販売、当日販売は基本的に(※後述します)していません。

 

ポイントは以下の通り!

 

1.1日500箱限定の販売

 

2.購入希望の7日前の日」に携帯電話からの抽選。

抽選受付専用ナビダイヤル 0570-04-1707

(受付時間:午前8時〜午後3時

※申し込み日が8月1日とすると、購入日は7日後=8月8日となります。

ショートメッセージの送れない電話からの申し込みは出来ません!←ショートメッセージにて抽選結果が送られる為

※申し込みは1人一日一回まで。

 

3.電話当日の午後7時までに、抽選結果が専用ナビダイヤルへ電話した携帯電話へ、ショートメッセージにて届く。

 

4.当選したら、「申し込み日の7日後」である引き渡し日に

◎受付時間:午後1時~午後3時

◎五十鈴野遊びどころ内 赤福 五十鈴川店

www.google.com


(赤太郎ショップ前の臨時売店)にて購入します。

内宮に1番近い店舗や、おかげ横丁入り口にある本店とは別の店舗ですので要注意!!

※当選確認の為申し込みに使用した携帯電話を本人が持参する必要があります!

 

我が家では私と主人が同じ日に申し込み、私は落選、主人のみ見事当選しました!

 

「いすず 野あそび餅」を当日購入したい!その方法とは?

 

以上のポイントを踏まえると、この「いすず 野あそび餅」のゲットはかなりハードルが高いと思われます。近くに住んでいる方ならまだしも、休日のお出かけのお土産に…と考えている遠方の方は、その日に当選していなければならないですし…。

 

というわけで、なんとか当日に購入出来ないのか調べてみました!すると、なんとこの「いすず 野あそび餅」、当日購入が出来そうなんです!!

 

当日販売していることがある、との情報をキャッチしたのですが、これは「当日購入に行けなくなった方のキャンセル分」が売りだされているものと思われます。

 

赤福といえば毎月1日のみ季節のお餅を扱う「朔日餅」も人気なのですが、朔日餅には予約販売があり、こちらもキャンセルが出た分などは当日それを販売しているのです。

 

ただし、あくまでも当日販売はキャンセル分のみと思われますので数が少なかったり、当日販売が無い日もあるかと思います。

 

もしお出かけ予定日の抽選に外れてしまった方は、ダメ元でこちらに望みを託してみるのもいいかもしれません!

 

「いすず 野あそび餅」肝心のお味は?正直レビュー!

 

さて、そんな高いハードルを越えてついにお迎えする事となった「いすず 野あそび餅」ですが、肝心のお味はというと…

f:id:mantachang:20180828235020j:image

白餡:さっぱりしているが甘みは若干強め。豆っぽさを少し感じる。上品な中に素朴な旨さがある。

 

緑餡:個人的ナンバーワン!大麦若葉の爽やかさ、ほんのり感じるお茶の様な渋みが甘さを抑え、絶妙なバランスの味わい!甘い物が苦手な方でも抵抗なく食べられると思います。

 

普通の赤福:安定の美味しさ笑

 

黒糖風味:実は私、黒糖が苦手なもので…。。残念ながらこちらは私の口には合いませんでしたが、黒糖好きな主人は喜んで食べていました。

 

ちなみに5歳と2歳半の息子たちにも小さく切ったり餡子のみで味見をしてもらいましたが、2人とも白餡が1番美味しい!と絶賛していました。

 

しかし何より嬉しいのは、8個の中で4つの味が楽しめる事。美味しいんですけど、家人があまり食べないタイミングだったりすると同じ味8個を賞味期限内に消費するのは結構大変ですからね…。 しかし野あそび餅は2つずつしか同じ味がないので、争奪戦にもなりかねません。 (もしくは我が家みたいにチビチビ分けるか笑)私が見ていたニュース番組では、「家族が全員、全て味見するまで買い続けます!」と、すでに何度も当選している方がまた当選購入された際のインタビューが流れていました。

 

それだけ地元民のみならず、日本中にファンがいる大人気のロングセラー定番お土産・赤福。はやく通常販売になって欲しいものですね。しかししばらくの間は抽選販売がメインですので、購入できた方はラッキーですよ!